1 FrontPageのAnonymousさん  4768 points
エボラウイルスによって世界にいる1/3以上のゴリラとチンパンジーが死んでいる。
Gorilla_MAIN


「エボラウイルスによって世界にいる1/3以上のゴリラとチンパンジーが死んでいる。」スレより。

2 FrontPageのAnonymousさん  578 points
このニュースの要約
 ・エボラウイルスの致死率は、ゴリラが95%、チンパンジーが77%と人間より高い。
 ・現在エボラウイルスはゴリラとチンパンジーの生存に最も影響を与える要素で、1990年代のデータと比較すると、エボラウイルスによって全世界の総数の1/3以上のゴリラとチンパンジーの命が失われている。
 ・1995年、ガボン共和国内の国立公園ではエボラウイルスの集団感染によって園内に生息する9割以上のゴリラが死亡した。

3 FrontPageのAnonymousさん  3 points
>>2
同じヒト科なのに差があるんだね。

4 FrontPageのAnonymousさん  2153 points
エボラウイルスがそんなにゴリラやチンパンジーに影響を与えてたんだな・・。

5 FrontPageのAnonymousさん  96 points
>>4
ゴリラやチンパンジーはコウモリによって感染したエボラウイルスの宿主とされているからね。

※エボラウイルスの自然宿主はコウモリが有力とされています。

6 FrontPageのAnonymousさん  196 points
>>4
これがゴリラやチンパンジーの生息数を増やそうとしても簡単に出来ない理由。

霊長類は人間に感染する病原菌にかかりやすいからペットにすべきでは無いんだよな。

7 FrontPageのAnonymousさん  3 points
エボラが流行してるところでは霊長類を食べる文化があったんだろ?
今では店で売る事が禁止されてるみたいだが、これによって失われた命の数の方が多いんじゃ・・。

8 FrontPageのAnonymousさん  7 points
ゴリラやチンパンジーにワクチン(人間用)は有効なの?

9 FrontPageのAnonymousさん  11points
>>8
彼ら用のワクチンは既に開発されてるみたいだよ。

10 FrontPageのAnonymousさん  495 points
これは自然に起こった事だから、干渉すべきではないと主張する人もいるけど、彼らは人間がゴリラやチンパンジーの生活環境を変えていった事を忘れているね。

「人間がどれだけ自然に干渉すれば良いのか?」という質問は実に面白い。
僕らがゴリラ達の神のような存在だから。

11 FrontPageのAnonymousさん  312 points
>>10
類人猿の減少はエボラウイルスの流行より先に人間の干渉によって引き起こされたものだよ。

12 FrontPageのAnonymousさん  30 points
>>11
けどこの場合は自然淘汰なんじゃないかな。

13 FrontPageのAnonymousさん  19 points
>>10
この星は「猿の惑星」では無く、「人間の惑星」だからな


引用: 
http://www.reddit.com/r/worldnews/comments/2t2e0b/ebola_has_killed_off_a_third_of_the_worlds/